血液検査で血糖値・糖尿病が気になったら

サラシア茶は安心と健康がはかどりますよ

お食事に気を配らなければならない、食事療法や、運動が手軽に出来ない方、ダイエットをしている方をはじめ多くの方にお喜び頂いております。

・お食事前に、お茶として、あるいは粒状ですのでお気軽に楽しめます。

・お飲み頂きました方々からのお喜びの声の一部です。
Stacks Image 456

いつも御世話になっております。
飲み始めて、7ヵ月になります。毎月一回、病院に行き、検査をして頂いておりますが、今月はどうかな~とドキドキしながら、伺いますが今の所、安定を保っています。外出お時も必ずオブロンガを持ち歩いて、飲むのを忘れない様に心がけて、守っています。足も大分、軽くなった様な気がしてきました。正座はまだ出来ませんが、手すりにつかまらず、降りたり出来る様になったことはたしかです。こえからも、食事にも気を付けて頑張って続けていくつもりです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
【千葉県船橋市在住 富田 佳美さん】


私はサラシア・オブロンガを飲む前は、血糖値は食事前、平均して143 食後2時間頃、平均 199で、ヘモグロビンA1Cは8.1でした。それから、サラシア・オブロンガを飲み始めてから、6ヵ月間で、私の目標、ヘモグロビンA1Cが6.5以下でした。今月、病院での結果がヘモグロビンA1Cがなんと、6.4 になりました。病院の先生も、薬も飲まず頑張ったねといわれました。今は、二ヶ月に一回、血糖値、ヘモグロビンA1Cを検査をしにいくぐらいになっています。これからも、毎日忘れず継続してちゃんと飲んでいきたいと思います。いつも、糖尿病友の会、スッタフの皆様には、いつも暖かい心遣いありがとうございます。
【沖縄県うるま市在住 板垣 久美さん】


お世話になります。
平成元年頃より糖尿病があるので、食事に気をつけなさいと言われ薬を飲んでいたが、平成11年3月風邪がもとで糖尿病を発症、直ぐ入院、以降、毎年同じ時期に4年連続、入退院を繰り返し4回目にインシュリン注射 
朝12 夕 4 単位で退院。16年5月サラシア・オブロンガを知り飲み始めました。退院時 AIC 8.2 が7ヵ月後に A1C 7.1 まで下がりインシュリン注射、朝 12 単位が 8 → 6 単位と減りました。毎回の診察が楽しみになっています。この サラシア・オブロンガの効果が歴然となり医者、薬局共にどうして?と聞かれています。今後、インシュリン注射がなくなるまで・・・・・・
AIC が正常値になるまで飲み続けたいと思います。
【愛知県大府市在住 光村 正さん】


オブロンガを飲み始めて五ヶ月位になります。
糖尿病に効き目のあるものはないものと半信半疑で、飲み始めました。10月の検査でA1Cが7.4 に下がっていました。今までは8~9に近い数値でしたが、本当に驚いていました。一度は止めようと思い、でも、もう一回だけ続けてみようと思っていた矢先でしたので今でも信じられない位です。この先AICが、どの様に変化するか楽しみに、今では食前のオブロンガを忘れることなく飲んで頑張って居ります。
今では、眼 神経 腎(軽い)症の合併症が出ています。オブロンガで治せるとは思いませんが、これ以上進まなければと思って居ります。よろしくお願いします。
【千葉県佐原市在住 石井 富雄さん】


うだる様な暑さの中、つばさ事務所の皆様、お元気でしょうか?
私は増々、元気で楽しく生きてます。
ところで何となく本当に何となくですが、以前に比べて足のしびれが軽くなったみたいなおです。とてもうれしいのです。そして、昨年は、暑い中、ウォーキング一時間やっても汗をかかず、心配だったのですが、今年は上のパーカーまでぬれる位、汗をかく様になり、何よりうれしい今日この頃です。顔は、まだ汗が出ず、化粧直しをしなくて良いと開き直っております。時間はかかりますが、何となく良くなっている様な実感があり、本当、うれしいの一言です。ありがとうございました。梅雨の時期、何かと過ごしにくい毎日ですが、くれぐれもお体ご自愛下さい。お礼まで
【熊本県菊池郡在住 清水 文子さん】


毎々お世話になります。
小生 岩田 敏夫(55才)と言います。
40才の時に異常なくらいの喉の渇きと、日毎減少する体重が気になり、病院で検査を受けました。血糖値440.で糖尿病と診断されましたが、自覚症状のない病気故差ほど気にもとめず、病院でだされる薬と月に一度の血液検査で15年間一進一退でやってきましたが、8月30日の検査結果も血糖値287A1c 10.0と高い数値でした。
この一年間を見ると血糖値でおよそ200~300 A1cが10前後と思わしくない数値でした。このため主治医からこれ以上無理だから、次回検査結果次第でインシュリンの方向でお互いに検討しましょう
といわれました。
出来る事ならがインシュリンは避けたいと思い。9月1日より家内の協力のもと野菜中心の食事、好きな酒もやめ、夕食後1時間程のウォーキングをはじめました。しかし自分なりには頑張りつつも内々はインシュリンの覚悟もしていました。
そのため、糖尿病やインシュリン等に関する書籍やら情報等、探しているおり、ネット上で『看護婦の書いた・・・・・』が目にとまり早速資料を頂きました。
9月16日より半信半疑ながら説明どおりに毎食前に飲み始めました。
9月27日が今月の検査結果でした。その結果、血糖値 108 A1C 8.7 でした。この血糖値の下がり方には本当に驚きました。わずか10日間でこの好結果です。これも食生活の改善と適度の運動、それにサラシアとが絡み合って相乗効果がでたのだと思います。とりあえず現在のところインシュリンの必要性がなくなりました。主治医より血糖自己管理器を渡され、血糖値の自己管理をし定期的に報告するよう指導されています。今のところ朝食前と夕食前の空腹時の二回です。最高値 138 最低値 70 平均 102 で、この日々の数値からするとA1cが下がってくるのも、そう遠くないと思います。しかし一喜一憂せずに気長にサラシア・オブロンガを飲用させて頂くつもりです。今後とも宜しくお願いいたします。
本当に良い物を有難うございました。
【大阪府東大阪市在住 岩田 敏夫さん】


先日は色々とありがとうございました。
糖尿病と診断されたのは54歳。当時身長165センチ、体重79キロ、血糖値430,血圧220~130で即入院。1400kcalの食事、砂糖を持っての散歩。大変辛く苦しい思い出でした。50日間の入院で体重70キロ、血圧150~95、血糖値も下がり退院することが出来ました。
その後サラシア・オブロンガの広告を見てお世話になり3年目に病院の先生から「何か使っているんですか?」と言われ、カタログと資料を持っていくと、その日のうちに電話があり「糖尿病にはとても良いものです。今飲んでいる薬と一緒に飲んでも何の問題もありません。HbA1cも5.9と非常に良い」との事で、サラシア・オブロンガのお陰です。
【群馬県太田市 野村様】


私は糖尿病になって20年くらいになります。これまで色々なものを飲みましたが、あまり効果はありませんでした。
そんな時ポンコランチ(サラシア・オブロンガ)が良いと聞きましたので早速飲んでみたところ2ヶ月して効果が出てきました。
その後サラシアオブロンガ粉末を飲み続けております。今では血糖値はほとんど正常です。
【埼玉県本庄市 田中様】

私はサラシアオブロンガを飲み始めて2年近くになります。
飲み始めて半年くらいには血糖値も40近く下がり、長期血糖も落ち着いてきました。
血糖値を下げる薬と併用していましたが、今では病院の薬は飲まずに済んでいます。これもサラシア・オブロンガのお陰です。ありがとうございます。これからもずっと飲み続けたいと思います。
【群馬県富岡市 原様】

購入後、朝・昼・夕・三食前15~30分に飲み続けましたところ、約3ヶ月の血糖値、ヘモグロビンA1cは10.5あった数字が8.5に下がりました。
忘れずに飲み続ける事だと思います。
【群馬県高崎市 佐倉様】


1994年4月から愛用させていただきました。最初血糖値400,ヘモグロビンA1c 9.9と最高値でした。同年8月には A1c 4.7 それから後は上昇する事なく現在4.1前後を保っています。
2000年12月からは、もう糖尿病の薬は飲まなくても大丈夫になりました。
【埼玉県秩父市 石野様】


*あくまでもお寄せ頂きました個人様の体験談です。効果などを保証するものでは一切ございません。
*一部、個人情報保護の観点よりお名前の一部を変更している場合がございますことをご了承下さい。


私共では、この情報を知って欲しいとの意味合いも込めまして、

現役 薬剤師 監修

「糖尿の夫を持つ看護師が書いた糖尿との闘病記」


と言う書店では手に入らない小冊子を「無料」でご希望の方にお分けしております。
 

    お名前
    E-Mail ※



サラシア茶専門 サラシア頒布会
茨城県ひたちなか市堀口162-1 

TEL029-276-5201/FAX029-276-5271 〒312-0034


 お申し込み | 会社案内