血液検査で血糖値・糖尿病が気になったら

サラシア茶は安心と健康がはかどりますよ

お食事に気を配らなければならない、食事療法や、運動が手軽に出来ない方、ダイエットをしている方をはじめ多くの方にお喜び頂いております。

・お食事前に、お茶として、あるいは粒状ですのでお気軽に楽しめます。

・お飲み頂きました方々からのお喜びの声の一部です。
Stacks Image 60

私の夫が今年、春、健康診断で、血糖値が高いと言われ、病院で再検査したところ、やはり高い血糖値と診断されました。始めは、食事療法で1500カロリーから始めるようにと言われ、二人で栄養士さんのご指導も受けました。でも、何か良いものは無いか、インターネットでサラシア・オブロンガを知り購入しました。購入後、朝、昼、晩、三食前に飲ませ続けました所、以前、血糖値310、ヘモグロビンA1C 8.4あったのが20日後の検査結果が血糖値113ヘモグロビンA1Cは6.7と下がりました。医師もびっくりしてたそうです。本人もお喜び帰って着ました。もう少し、ヘモグロビンA1C 5位になるようにと言っていたそうです。本人も努力し、毎日4000~5000歩位歩いております。お蔭様で体重も7キロも落ちました。これからも飲ませ続けたいと思います。本当にありがとうございました。
【新潟県岩船郡在住  山本 純子さん】


始めまして、仙台に在住しております、斉藤と申します。
偶然パソコンで何気なく内容拝読させていただき、コンセプトというか、スタンスに惹かれるものを感じ、9月注文させて頂き、飲み始めてから約1月経ち、2回目の注文させていただきました。
錠剤と粉末併用で毎日かかさず飲んでおりますが、最初に違いに気づいたのが、自分の尿の色と臭いが変化した点でした。
色は、無色に近くなり、糖尿特有の臭いが消えたことです。
おそらく、1週間以内の変化だったと記憶してます。
これらに勇気つけられ日常的に苦も無く飲み続けられ、A1Cが9.8~8.0に下がっており今後の数値に期待しております。
【宮城県仙台市在住 斉藤 洋介さん】


前略、先日(9月初めの頃) 錠剤を送って頂き主人に飲ませ始めました。
前にも、色々試してきていますので、あまり本人は信用しておりませんでしたが、何回も本を読み返して、これならという事ではじめました。
8月29日の時点で、A1Cが8.1ありました。その後、飲み始めた訳ですが、9月24日には7.8  10月11日には7.3に下がり本人も下がった原因は、これしかないとの確信を持って飲み続けています。今では病院での検査の結果が楽しみのようです。ありがとうございます。
【神奈川県足柄上郡在住 田辺 光義さん】


サラシア・オブロンガを飲み始めてから、数字も下がり、大変気持ちも明るくなってきました。
毎日、運動も欠かさず、夕食の後、日曜日などあるいています。
本当にこの良さを知りました。
この体の調子、長く続く事を願っています。
大変、喜んでいます。
【大阪府東大阪市在住 岩崎 敏正さん】


いつもお世話になっております。この度、まとめ買い特別コースが出来、大変嬉しく思っています。早速使わせて頂きました。ありがとうございます。お蔭様でヘモグロビンA1Cはずっと6%台を保っています。今年の冬は寒さが厳しいですが、風も引かず、元気です。糖尿病は食事制限がきつく、ストレスが溜まりますが、サラシアと巡り合う事が出来、糖分を30%カットするとの事なので、その分、精神的に楽になりました。自分では、食べ過ぎたと思っていますが、先生に、この数値を保って行くように言われ安心しています。サラシアは素晴らしいと思います。末永く愛用したいと思っています。友の会様スタッフの皆様、今後共、宜しくお願いします。
【埼玉県北葛飾郡在住 斉藤 優美子さん】


大変ご無沙汰しております。小生、オブロンガのおかげで、すこぶる快調な生活を送っています。今後ともよろしくお願いします。
ヘモグロビンは5.6%をキープしています。
【滋賀県大津市在住 曽我 雅彦さん】


義母が糖尿病で定期的に通院しています。血糖値が下がりほめられたと喜んでいました。ついこの間も通院し、薬がなくなったといっていました。
家族も予防お為に飲んでいます。
ずっと続けたいと思いますので、特別コースはたいへん助かります。
【秋田県酒田市在住 石田 美津子さん】


昨年9月より飲用しております。
昨年の8月の検査結果がヘモグロビン6.8でした。
今年の1月、ヘモグロビン5.6でした。次回3月検査ですので、結果を見て薬を少し減らしてもらおうかと思っています。
このまま調子が良ければお茶のおかげだとうれしいです。友達にも紹介してやろうと思います。
【岐阜県下呂市在住 熊田 康夫さん】



*あくまでもお寄せ頂きました個人様の体験談です。効果などを保証するものでは一切ございません。
*一部、個人情報保護の観点よりお名前の一部を変更している場合がございますことをご了承下さい。


私共では、この情報を知って欲しいとの意味合いも込めまして、

現役 薬剤師 監修

「糖尿の夫を持つ看護師が書いた糖尿との闘病記」


と言う書店では手に入らない小冊子を「無料」でご希望の方にお分けしております。
 

    お名前
    E-Mail ※



サラシア茶専門 サラシア頒布会
茨城県ひたちなか市堀口162-1 

TEL029-276-5201/FAX029-276-5271 〒312-0034


 お申し込み | 会社案内